レッドウィング・NO.9060 ベックマン・FLAT BOX(Black)

<商品説明>
2017年秋冬の新作で取扱い店舗を絞ったレアなモデルです。
レッドウィング社の創始者、チャールズ・ベックマンの名を冠したBECKMAN BOOTSは、アイリッシュセッターと並びレッドウィングブーツの核的存在。
ベックマンブーツに使用されるFeatherstoneレザー(木製ドラムで丹念に二次鞣しされた耐久性に富む牛革)は現在、4カラー(Black Cherry,Cigar,Chestnut,Black)で展開されていますが、それらのモデルには先芯(バンプライニング)が入っています。1950年代以降、先芯が入るのが一般的となっていったのです。
今回登場した「Beckman Boots FLAT BOX」は1920〜40年代初に主流であった先芯が無いモデルです。フラットボックスでは全3カラー(Black,Black Cherry,Teak)がラインナップされています。

<スタイリング>
フラットボックス仕様の場合、経年変化では独特な形状変化が見られます。先芯が無い為、「つま先までのフィット感が確保できること」で先が潰れた平らなトゥが完成します。つま先の反り返りでも緩やかなカーブが出せます。その見栄えはあたかもヴィンテージブーツに見るオールドスタイル。
現存する他社の先芯入りブーツとは明らかに異なる容姿となります。その個性を活かしてオールドテイストなワークスタイルやレザージャケットを羽織るクールなヴィンテージスタイルがお薦めです。
先芯モデルからの変更点は以下のとおり。
・先芯の省略(上記参照)、・レザー及びカラー(上記参照)、・ソールはラグソールからグロコードメダリオンへ変更、アイレット仕様からアイレット&フックに変更、ワックスドシューレースなど

<ここがポイント!>
NO.9060で使用されるBlack Klondikeは、茶芯と呼ばれトップ染料のブラックが革の芯まで浸透していない為、スレによって染料が薄くなり、下地が現れ独特のヴィンテージ感が楽しめます。トップ染料の手入れではオイルを塗るのではなく、靴墨(Shoe Cream)を使用します。
それによって色を濃くしたり薄くなった部分の補修にもなります。最初はマットな表面もメンテナンス(ブラッシングとシュークリーム塗布)で深みのある艶が出せます。「手入れを繰り返し自分だけの革の表情を作りたい!」という革好きにお薦めです。

<仕様>
表革:Black Klondike(牛革)、ソール:Gro Cord Medallion
製法:グッドイヤーウェルト
原産国:米国

品番:NO.2960
品名:レッドウィング・ベックマンブーツ・フラットボックス
カラー:ブラック
サイズ:6,6.5,7,7.5,8,8.5,9,9.5,10,10.5,11in
ワイズ:D
価格:¥41,500+税
※実店舗での併売の為、欠品の場合が在ります。取り寄せでお時間を頂く場合が在ります。詳細はメールでご案内いたします。
※ネットでのご注文の場合、レッドウィング純正シューケアグッズ(97106ブラシ&97195ブーツケアクロス)を差し上げます。ご注文後に受信された自動返信メールの返信扱いで、「シューケアグッズ希望」とお知らせください。
※商品と同混装の為、メールでご依頼の無い場合は無効となります。
 7in7.5in8in8.5in9in9.5in10in11in
ブラッククロンダイク44,820円(税3,320円)
在庫なし
44,820円(税3,320円)
在庫なし
44,820円(税3,320円)
在庫なし
44,820円(税3,320円)
在庫なし
44,820円(税3,320円)
在庫なし
44,820円(税3,320円)
在庫なし
型番 NO.9060
販売価格
44,820円(税3,320円)
購入数